ゼオライトにやどる不思議な力【パワーストーン】

ゼオライト

火山灰が堆積し、地殻変動による変圧を受けてできた多孔質の鉱石、カルシウムやナトリウム、アルミニウムなどを主成分とする。
 
英名 Zeolite
和名 沸石 ふっせき
別名 -
由来
ゼオライトは、加熱すると水が放出して沸騰しているように見えることから、ギリシャ語で「沸騰する」を意味する「zeo(ゼオ)」と石を意味する「lithos(リトス)」に由来する。
神話 -
原産地 インド / アメリカ / ブラジル / 日本など
成分 -
分類 アルミノ珪酸塩鉱物
結晶 -
モール硬度 -
比重 -
屈折 -
光沢 -
光彩効果 -
石色

形状・カット -
注意点 -
浄化方法
クライスター - 日光浴 - 月光浴 - 流水 - ホワイトセージ - 
 -  -
 
石言葉 -
誕生石・守護石 -
パワー
魚に有害なアンモニアを吸着し水をキレイにする効果がある。
保水性や保肥力などに優れており、土に混ぜる土壌改良剤として利用されている。
組み合わせ -

 

グループ

アポフィライト

カリウムやフッ素を含んだ、黄色やピンク、緑、グレー、白など多彩な色を示す鉱物で、その中でも「グリーンアポフィライト」は希少性が高く、特に人気がある。
 
英名 Apophylite
和名 魚眼石 ぎょかんせき
別名 -
由来
アポフィライトは、熱を加えると葉片状に剥がれる劈開性(へきかいせい)があることから、ギリシャ語で「離れる」を意味する「Apo(アポ)」と「葉」を意味する「Phullon(ピュッロン)」に由来する。
 
魚眼石は、石の表面の輝きが魚の目のような淡い青白い色合いをしていることに由来する。
神話 -
原産地 インド / 南アフリカ / イギリス / スウェーデンなど
成分 KCa4(Si8O20)(F,OH)・8H2O
分類 珪酸塩鉱物
結晶 正方晶系 / 斜方晶系
モール硬度 4.5 ~ 5
比重 2.3 ~ 2.5
屈折 1.53 ~ 1.54
光沢 ガラス光沢 / 真珠光沢
光彩効果 -
石色
      
形状・カット -
注意点
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 ◎ 流水 × ホワイトセージ ◎ 
 ×  ◎
 
石言葉 浄化 / よい噂
誕生石・守護石 6/11
パワー
仕事・勉強 目標を達成するための勇気と行動力を与える。
 
組み合わせ
アポフィライト × オニキス
自身の中にあるマイナスエネルギーを消し去り、目標を達成するために進むべき道を示すサポートをしてくれる。
アポフィライト × グリーンアベンチュリン
イライラした気持ちを抑えて、安定した気持ちを取り戻すサポートをしてくれる。
アポフィライト × ラブラドライト
怒りや悲しみ、恨みなどのマイナスな感情を消し去るサポートをしてくれる。

 

スティルバイト

シルクのような光沢を持つゼオライトの一種。
 
英名 Stilbite
和名 束沸石 そくふっせき
別名 束沸石 たばふっせき
由来
スティルバイトは、ギリシャ語で「微かな光」を意味する「Stilbein(スチルベイン)」に由来する。
神話 -
原産地 アメリカ / インド / ブラジルなど
成分 NaCa2Al5Si13O36・14H2O
分類 珪酸塩鉱物
結晶 単斜晶系
モール硬度 3.5 ~ 4
比重 2.1 〜 2.2
屈折 1.48 〜 1.51
光沢 ガラス光沢
光彩効果 -
石色
     
形状・カット -
注意点 -
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 〇 月光浴 〇 流水 - ホワイトセージ ◎ 
 -  〇
 
石言葉 信念 / 個性 / 頼もしさ
誕生石・守護石 11/10
パワー
仕事・勉強
理解力や判断力が研ぎ澄まれれ、物事の本質を見抜く力を備える。
 
組み合わせ -

 

ヒューランダイト

ゼオライトの一種。
 
英名 Heulandite
和名 輝沸石 きっふせき
別名 -
由来
ヒューランダイトは、イギリスの鉱物学者 John Henry Hilldring(ジョン・ヘンリー・ヒューランド)に由来する。
神話 -
原産地 インド / アイスランドなど
成分 (Ca,Na2,K28(Al8Si28O72)・20-24H2O
分類 テクト珪酸塩鉱物
結晶 単斜晶系
モール硬度 3.5 ~ 4
比重 2.1 ~ 2.2
屈折 -
光沢 ガラス光沢 / 真珠光沢
光彩効果 -
石色
      
形状・カット -
注意点 -
浄化方法
クライスター - 日光浴 - 月光浴 - 流水 - ホワイトセージ - 
 -  -
 
石言葉 -
誕生石・守護石 -
パワー
ヒーリング
感情の乱れやストレスのイライラ感を鎮める。
 
組み合わせ -

 

ペクトライト

スギライトやチェロアナイトと共に「世界三大ヒーリングストーン」のひとつとして数えられている、ナトリウムとカルシウムを含んだ海のような美しい青色を示す鉱物。
 
英名 Pectolite
和名 ソーダ珪灰石 そーだけいかいせき
別名
Larimar ラリマー
Blue Pectolite ブルー・ペクトライト
由来
ラリマーは、発見した地学者 ノーマン・ライリングが、自分の娘の名前「Larissa(ラリッサ)」とスペイン語で「海」を意味する「Mar(メル)」を組み合わせたことに由来し、通称で呼ばれている呼び名。
神話 -
原産地 ドミニカ / イギリス / アメリカ / カナダなど
成分 Na2CaSi3O8(OH)
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三斜晶系
モール硬度 4.5 〜 5
比重 2.8 〜 2.9
屈折 1.59 〜 1.62
光沢 ガラス光沢 / 絹糸光沢
光彩効果 -
石色
     
形状・カット カボションカット / ビーズ
注意点
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 ◯ 流水 △ ホワイトセージ ◯ 
 △  ◯
 
石言葉 愛 / 癒し / 平和 / 自由 / やすらぎ
誕生石・守護石 6/8
パワー
「愛と平和」を象徴する石として知られ、柔らかな波動が癒し効果に優れているとされる。
 
恋愛 包容力や理解力を高める。
対人
相手のことを深く理解するための共感力を高め、人間関係を円滑にする。
ヒーリング
怒りや悲しみなど、人間関係のトラブルで生じた高ぶった感情を落ち着かせる。
 
組み合わせ
ペクトライト × ラブラドライト
運命を変えるような、大切な人との出会いを引き寄せるサポートをしてくれる。
ペクトライト × ユカナイト
異なる環境にすばやく適応する能力を高め、人間関係を良好にするサポートをしてくれる。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.