バリサイトにやどる不思議な力【パワーストーン】

バリサイト

アルミニウムを含んだ緑色を示す鉱物で、ターコイズに良く似ていることから、代用品として扱われることも多い。
 
英名 Variscite
和名 バリッシャー石 ばりっしゃーせき
別名 Utah turquoise ユタ・ターコイズ
由来
バリサイトは、この鉱物の産地であるドイツのフォクラント地方の古名「Variscian(バリスシア)」に由来する。
神話 -
原産地 アメリカ / オーストラリア / ドイツなど
成分 Al(PO4)・2H2O
分類 燐酸塩鉱物
結晶 斜方晶系
モール硬度 3.5 〜 4.5
比重 2.2 ~ 2.57
屈折 1.56 ~ 1.59
光沢 ガラス光沢
光彩効果 -
石色
  
形状・カット ラウンドブリリアントカット / カボションカット / ビーズ
注意点
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 ◎ 流水 × ホワイトセージ ◎ 
 ×  〇
 
石言葉 自然の稔り
誕生石・守護石 7/2
パワー
「豊かさ」を象徴する石として知られ、持ち主の中にあるネガティブな感情を癒し、心を明るく前向きにしてくれる効果があるとされる。
 
恋愛
過去に受けたトラウマを癒し、明るい未来に向かって一歩足を踏み出す勇気を与える。
仕事・勉強
表現力や感受性を育むことで、家族や知人との良い関係を築く。
 
組み合わせ
バリサイト × アベンチュリン
眠っている才能を呼び覚まし、人生を繁栄へと導くサポートをしてくれる。
バリサイト × エメラルド
心を愛で満たし、より多くの幸せをつかむことができるようにサポートをしてくれる。

 

グループ

フォスフォシデライト

鉄イオンを含んだ紫色を示した鉱物で、バリサイトの一種。
 
英名 Phosphosiderite
和名 斜燐鉄鉱 しゃりんてっこう
別名 -
由来
フォスフォシデライトは、ギリシャ語で「光」を意味する「phos(フォス)」と「運ぶもの」を意味する「phoros(フォロス)」に由来する。
 
または、石の成分に含まれる「燐」を意味する「phosphros(ファスファラス)」と「鉄」を意味する「sideros(シデロス)」合わせたと言う説もある。
神話 -
原産地 アメリカ / ドイツ / マダガスカル / ペルーなど
成分 Fe3+PO4・2H2O
分類 珪酸塩鉱物
結晶 -
モール硬度 4.5 〜 5
比重 2.65
屈折 -
光沢 ガラス光沢 / 樹脂光沢
光彩効果 -
石色

形状・カット ラウンドカット / ボタンカット / ビーズ
注意点
衝撃に弱く、直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 x 月光浴 〇 流水 x ホワイトセージ ◎ 
 ◎  ◎
 
石言葉 洞察力 / 勇気
誕生石・守護石 -
パワー
対人
誰に対しても思いやりや愛情を持って接することができ、良好な人間関係を築く。
ヒーリング
感情の起伏や逆立った神経を鎮め、心に落ち着きをもたらす。
 
組み合わせ -

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.