ローズクォーツにやどる不思議な力【パワーストーン】

ローズクォーツ

アルミニウムや酸化チタンが含まれた、淡いピンク色のクォーツの変種で、「無償の愛や平和」を象徴する石とも言われたことから、古代ローマ時代から彫刻や印章、装飾品として用いられている。

内部に含まれる微小なルチルにより、4条や6条のスターが見られるものを「スターローズクォーツ」という。

 

英 名
Rose Quartz
ローズ・クォーツ
和 名
紅水晶
べにすいしょう
別 名
薔薇石英
ばらせきえい
由 来
ローズクォーツは、愛と美の女神 アフローディーテ(ヴィーナス)に捧げられた薔薇(ばら)の花に由来する。
ギリシャ神話
愛と美の女神 アフローディーテのあまりの美しさに、薔薇の花をつくりだした神々は、その花をアフローディーテに捧げたのだとか。

または、アフローディーテが息を吹きかけると、透明なクォーツがピンク色に染まり、ローズクォーツに変わったともされる。

原産地
ブラジル
マダガスカルなど

 

成 分
SiO2
分 類
珪酸塩鉱物
結 晶
三方晶系
六方晶系
モール硬度
7
比 重
2.7
屈 折
1.54 〜 1.55
光 沢
ガラス光沢
光彩効果
スター効果
石 色
グループ
ローズクォーツ
ロッククリスタル
ガーデンクォーツ
キャッツアイクォーツ
スモーキークォーツ
ファントムクォーツ
ミルキークォーツ
ルチルクォーツ
モリオン
アメジスト
アベンチュリン
シトリン
形状・カット
ラウンドブリリアントカット
ステップカット
カボションカット
カメオ
ビーズ
石言葉
調和
愛情
癒し
美しさ
思いやり
心を開く
愛を伝える
スターローズクォーツ
逢瀬
誕生石・守護石
亥年
3/16
スターローズクォーツ
7/7

 

パワー
「愛と美しさの石」として女性に人気のある石。
恋 愛
女性性を高め、女性の内なる美しさを輝かせてくれる。
臆病な気持ちに自信と希望をもたらし、異性との距離を縮める積極性が生まれる。
仕事・勉強
対 人
金 運
健 康
身体の疲労を和らげる。
ヒーリング
魔除け
注意点
水や汗に弱く、日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター
日光浴
×
月光浴
流 水
ホワイトセージ
組み合わせ
アクアマリン
大切な人と幸せな結婚へと導くサポートをしてくれる。
トルマリン
精神的な疲労を癒し、心身を回復させるサポートをしてくれる。
モルガナイト
愛の本質に気づき、思いやりの心や魅力を引き出すサポートをしてくれる。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.