リディコータイトにやどる不思議な力【パワーストーン】

リディコータイト

カルシウムが多く含まれたトルマリンの変種。

 

英 名
Liddicoatite
リディコータイト
和 名
リディコート電気石
りでぃこーとでんきせき
別 名
由 来
リディコータイトは、この鉱物を発見した、宝石学の最高学府 GIA(米国宝石学会)の創設者 リチャード・ティー・リディコート(Richard T. Liddicoat)氏の名前に由来する。
神 話
原産地
マダガスカル

 

成 分
Ca(Li2Al)Al6Si6O18(BO 33(OH)3F
分 類
珪酸塩鉱物
結 晶
三方晶系
六方晶系
モール硬度
7 〜 7.5
比 重
3 〜 3.3
屈 折
1.62 〜 1.64
光 沢
ガラス光沢
光彩効果
石 色
グループ
リディコアタイト
トルマリン
アクロアイト
インディコライト
ウォーターメロントルマリン
シベライト
ショール
エルバイト
ドラバイト
ベルデライト
パライバトルマリン
ルベライト
形状・カット
石言葉
誕生石・守護石

 

パワー
恋 愛
仕事・勉強
対 人
金 運
健 康
ヒーリング
魔除け
注意点
浄化方法
クライスター
日光浴
月光浴
流 水
ホワイトセージ
組み合わせ

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.