アイオライトにやどる不思議な力【パワーストーン】

アイオライト

マグネシウムとアルミニウムを含んだ、見る角度によって紫がかった青色やごく淡い青色、灰色がかった黄色などの異なった色に見える、多色性を持った鉱物。
 
大航海時代のバイキングたちは、航海の際にアイオライトを持参し、石を太陽にかざして回すと色が変化する性質を利用して、もっとも青が美しく見えた方角へ船を進める「羅針盤(らしんばん)」として利用していたとされている。
 
そのことから、持ち主の望みや願いを叶えるための最良の方向へ導いてくれる石とも言われている。
 
英名 Iolite
和名 菫青石 きんせいせき
別名
Cordierite コーディエライト
Dichroite ダイクロアイト
Water Sapphire ウォーター・サファイア
由来
アイオライトは、菫の花びらのような青紫色をしていることから、ギリシャ語で「菫色(すみれいろ)」を意味する「ion(アイオ)」と「石」を意味する「lithos(ライト)」に由来する。
 
コーディエライトは、アイオライトを初めて研究したとされるフランスの地質学者ピエール・ルイ・アントワーヌ・コルディエ(Pierre Louis Antoine Cordier / 1777~1861)氏の名前に由来する。
神話 -
原産地
インド / スリランカ / ミャンマー / ブラジル / マダガスカル / タンザニアなど
成分 (Mg,Fe)2Al3(AlSi5O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 斜方晶系
モール硬度 7 〜 7.5
比重 2.6
屈折 1.53 〜 1.55
光沢 ガラス光沢
光彩効果 スター効果 / キャッツアイ効果
石色
   
形状・カット
オーバルブリリアントカット / ラウンドブリリアントカット / ステップカット / カボションカット
注意点
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 ◎ 流水 ◎ ホワイトセージ ◎ 
 △  ◎
 
石言葉
自由 / 挑戦 / 貞操 / 真実の愛 / 自己同一性 / 人生の羅針盤 / アイデンティティー
誕生石・守護石 1/2・6/2・8/10
パワー
「誠実・貞操・徳望」を象徴する石、または「結婚へ導く石」、「ビジョンの石」とも呼ばれている石。
 
恋愛
一途な愛へと導く。
ネガティブな感情を取り去り、本来の自分らしさを取り戻す。
仕事・勉強
あらゆる角度から物事を冷静に捉え、柔軟に正しい選択ができるよう導く。
過剰な期待などからのプレッシャーを和らげる。
豊かな想像力や思考力が湧きあがる。
ヒーリング
怒りや悲しみの感情を沈め、安らぎをもたらす。
 
組み合わせ
アイオライト × アメジスト
鎮静作用を持つとされるアイオライトと、調和をもたらすされるアメジストを組み合わせることで、激しい感情を抑え、安定的で調和のとれた冷静な判断ができるようにサポートをしてくれる。
アイオライト × クリソコラ
自然体の自分を取り戻す効果があるとされるクリソコラと組み合わせると、緊張を和らげ、自分らしい魅力を引き出すサポートをしてくれる。
アイオライト × ターコイズ
冷静な判断力をもたらしてくれるとされるアイオライトと、災いなどから身を守るとされるターコイズを組み合わせることで、判断力や洞察力を高めてくれ、人間関係などの複雑な問題を解決していくためのサポートをしてくれる。
アイオライト × ロードナイト
愛の石と言われるロードナイトと浄化能力の高いとされるアイオライトを組み合わせることで、心に深い愛情をもたらすサポートをしてくれる。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.