ヘデンバージャイトにやどる不思議な力【パワーストーン】

ヘデンバージャイト

カルシウムと鉄を含んだ鉱物で、ダイオプサイドの成分中の「Mg(マグネシウム)」が「Fe2+(イオン)」に置換したものを「ヘデンバージャイト」と呼ばれている。
 
英名 Hedenbergite
和名 灰鉄輝石 かいてつきせき
別名
ヘデン輝石 へでんきせき
由来
ヘデンバージャイトは、スウェーデンの化学者 アンダーシュ・ルートヴィヒ・ヘーデンベリ(Anders Ludvig Hedenberg)に由来する。
神話 -
原産地 -
成分 CaFe2+Si2O6
分類 イノ珪酸塩鉱物
結晶 単斜晶系
モール硬度 5.5 〜 6.5
比重 3.2 〜 3.6
屈折 -
光沢 ガラス光沢 / 亜金属光沢
光彩効果 -
石色
       
形状・カット -
注意点 -
浄化方法
クライスター - 日光浴 - 月光浴 - 流水 - ホワイトセージ - 
 -  -
 
石言葉 -
誕生石・守護石 -
パワー -
組み合わせ -

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.