ゴールドストーンにやどる不思議な力【パワーストーン】

ゴールドストーン

茶色や紺色のガラスの中に銅の粉末が練りこまれており、その銅が光を反射することから、砂金のようにキラキラと光ってみえる「人工石」で、茶色の地色のものを「茶金石(ちゃきんせき)」、紺色の地色のものを「紫金石(しきんせき)/ ブルーゴールドストーン」という。
 
もともとはイタリアのガラス工房で溶融したガラス材料に、銅を誤って落としてしてしまい、その結果、出来上がりが良かったことから製品になったといわれている。

英名 Gold Stone
和名 金砂石 きんさせき
別名
茶金石 ちゃきんせき
紫金石 しきんせき
由来 -
神話 -
原産地 イタリア / 中国など
成分
(Na[AlSi3O8])90-70+(Ca[Al2Si2O8])90-70
分類 人工石
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 9
比重 -
屈折 -
光沢 -
光彩効果 アベンチュリン効果
石色
 
形状・カット -
注意点 -
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 ◯ 月光浴 ◯ 流水 - ホワイトセージ ◎ 
 -  ◯
 
石言葉 出会いのチャンス
誕生石・守護石 1/12
パワー
人口的につくられたパワーストーンではあるが、人と人同士を結びつけるパワーが、天然石同様に強いと言われている石。
 
仕事・勉強
過去に失敗を経験した人に、新しい物事に挑戦する勇気を与えてくれる。
対人
良い出会いを引き寄せることで、チャンスを与えてくれる。
ヒーリング
心のバランスを整え、緊張や不安を感じるような時でも、動じない穏やかな心を維持する。
 
組み合わせ
ゴールドストーン × ローズクォーツ
良い出会いを引き寄せるサポートをしてくれる。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.