ファイアーオパールにやどる不思議な力【パワーストーン】

ファイアーオパール

内部に炎が燃えているような遊色効果をもつ、オレンジから赤の輝きを持ったオパール。

 

英 名
Fire Opal
ファイアーオパール
和 名
火蛋白石
ひたんぱくせき
別 名
由 来
オパールは、サンスクリット語で「貴石」を意味する「Upala(ウパラ)」から転じた、ラテン語で「宝石」を意味する「Upalas(ウパラス)」に由来する。

ファイアーオパールは、内部に炎が燃えているような遊色効果をもつ、オレンジから赤の輝きを持ったオパールであることに由来する。

神 話
原産地
メキシコ
オーストラリアなど

 

成 分
SiO2・nH2O
分 類
珪酸塩鉱物
結 晶
非晶質
モール硬度
5 〜 6.5
比 重
1.37 〜 1.43
屈 折
1.95 〜 2.05
光 沢
金属光沢
ガラス光沢
脂肪光沢
土光沢 / 無光沢
光彩効果
プレイ・オブ・カラー
遊色効果
石 色
グループ
ファイアーオパール
コモンオパール
シェルオパール
ウォーターオパール
ピーコックカラーオパール
カンテラオパール
プレシャスオパール
形状・カット
石言葉
恋する人
誕生石・守護石
8/14

 

パワー
「炎」を象徴する石として知られる石。
恋 愛
運命的な出会いを引き寄せる。
仕事・勉強
インスピレーションを刺激し、創造力を向上させる。
内に秘めた闘志を燃やし、勝利へと導く。
対 人
金 運
健 康
ヒーリング
魔除け
注意点
日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター
日光浴
×
月光浴
流 水
ホワイトセージ
組み合わせ

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.