コッパーにやどる不思議な力【パワーストーン】

コッパー

西洋では、金・銀・錫(すず)・鉄・水銀・鉛と共に「古代七金属」のひとつと言われている天然に産出される銅。
 
産出した直後は赤く輝いているが、そのまま空気中に放置しておくと、表面が酸化し、黒ずんできたり、緑色の皮膜に覆われたりする。
 
熱や電気を効率よく通す伝導性に優れ、加工しやすいことから工業用品によく利用されている。
 
英名 Copper
和名 自然銅 しぜんどう
別名 Copper カッパー
由来
コッパーは、古代エジプトのキプロス島で大量に産出されたことから、ラテン語で「キプロスの金属」を意味する「Cyprium Aes(キュプリウム アエス)」に由来する。
神話 -
原産地 チリ / アメリカ / インドネシアなど
成分 Cu
分類 元素鉱物
結晶 立方晶系 / 等軸晶系
モール硬度 2.5 〜 3
比重 8.94
屈折
光沢 金属光沢
光彩効果
石色

形状・カット -
注意点
水分により変色したりサビたりする。
熱により変形する。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 △ 月光浴 △ 流水 × ホワイトセージ 〇 
 ×  ◎
 
石言葉 恋のとりこ
誕生石・守護石 5/26
パワー
健康
倦怠感(けんたいかん)や無気力感を取り除き行動力を高める。
 
組み合わせ -

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.