手を輝かせてくれる似合う指輪の選び方【アクセサリー】


デザインが気に入った指輪でも、手の大きさや指の形などのバランスによって手先の表情は大きき変わるものです。手が大きいとか指が短い、関節が太いなどなど、誰しもが手や指に多少のコンプレックスを抱いているのではないでしょうか。

でも、その手や指の特徴を活かせる指輪の選ぶポイントを押さえておけば、あなたの手元をより華やかで美しく魅せてくれるぴったりの指輪がみつけられることでしょう。

 

 

自分の手

指輪を選ぶ前に、まずは自分の手について知っておこう。

 

指の長さ

 

中指の付け根から中指の指先までの長さを「A」 、中指の付け根から手首の長さまでを「B」として、「A」と「B」のどちらが長いかチェックしよう。

AよりBが長い ⇒ 指が短い
BよりAが長い ⇒ 指が長い

 

 

 

指の太さ

指輪をはめる指の一番太い部分に糸、または細長い薄手の紙などを巻きつけ、重なる部分にペンで印をつける。そして定規でその長さを測れば指まわりのサイズがわかる。

測るときの注意として、手のむくみがない時に測ること。むくみやすい人だと1日の中で0.5~1号の変化があるようです。また、測る際に糸や紙をギュッと強く巻きつけたり緩すぎるとサイズが変わってしまうので要注意。

指まわりのサイズ = 指輪の内径となるので、下記の指輪のサイズ表を参考に自分の手に合う指輪のサイズをチェックしよう。指輪の太さの基準は日本の旧表記でいうと、11号となっている。

 

11号以下 ⇒ 指が短い
11号以上 ⇒ 指が長い

 

指輪のサイズ

指輪は国によって表記方法が異なっている。日本では、1998年に国際標準化機構(ISO)に準拠したJIS規定が制定されている。2002年より普及が始まっているが、従来の表記のものも併用されていようだ。

 

クリックで拡大

 

 

似合う指輪・似合わない指輪

大きく4つの指タイプに分けて、自分の手の特徴に似合う指輪、似合わない指輪を選んでみよう。

 

短くて太い指

赤ちゃんのような小さくてふっくらした可愛らし手の人は、アームに動きのあるデザインの指輪を選ぶと、指を長くスッキリみせられる。

 

 Good 流線型のリング 
ストレートなものよりアームにひねりを加えた、V字やS字などの流線型のデザインの方が指の太さをカバーし指が細く見える。

 Good V字リング 
縦のラインが強調されるデザインは、視覚効果で指が長くみえる。

 

 Good センターに石があるリング 
ポイントでセンターに石などを置くことで、指の太さをカバーし指が細くみえる。

 

 Bad 幅広のストレートなリング 
指の太さや短さが強調されてしまうので要注意。

 

 

短くて細い指

比較的どんなデザインの指輪でも楽しむことができる手。指の短さが気になる人は、アームに動きのあるデザインであれば指を長くスッキリとみせられる。

 

 Good 流線型のリング 
ストレートなものよりアームにひねりを加えた、V字やS字などの流線型のデザインの方が指の太さをカバーし指が細く見える。

 

 Good S字リング 
V字よりも緩やかなS字の曲線は、小指に向かって下がり、指のラインに併せてリングがデザインされているので、指の面積がいちばん大きくみえて指自体を長くみえる

 

 

 Bad ボリュームのあるリング 
押しの強いボリュームのあるリングは、指とのバランスが悪くみえるので要注意。

 

 

長くて太い指

ふくよかで長い指は、大人っぽい印象を与え安定感のある指。ボリュームのあるリングなどの個性的なリングがよく似合う。

 

 Good ボリュームのあるリング 
しっかりした指だからこそ、ボリューム感があって個性的なリングがよく似合う。

 

 Good 彫り加工のあるリング 
地金の部分に模様が施された彫り加工のある個性的なデザインもよく似合う。

 

 

 Good 幅広のアームのリング 
横ラインを強調するが、指が長いのでバランスよく着けられる。

 

 Bad 細くて華奢なリング 
指の太くみせてしまい、長所を打ち消してしまいがちなので要注意。

 

 

長くて細い指

比較的どんなデザインの指輪でも楽しみことができる、女性が憧れる指。

 Good ストレートラインのリング 
すらっとした長い指は、凛とした印象が際立つ。

 

 

 Good 個性的なリング 
2色のコンビでアームが華やかなデザインなど、個性的なものが手に美しく映える。

 

 Bad ボリュームのあるリング 
指とのバランスが悪く、貧弱な感じに見えてしまうので要注意。

 

 

似合う指輪・似合わない指輪 番外編

ほかにもこんなコンプレックスを手に抱いてる人もいるのでは。

 

関節が太い指

 Good ストレートラインのリング 
シンプルなデザインや彫り加工のあるデザインであれば、リングがクルクル回ってズレても気になりにくい。
 Good ボリュームのあるリング 
関節が太くみえるのを軽減してくれる効果がある。

 

 

 Bad センターに石があるリング 
リングが回転しやすいので、センターストーンがズレてしまうので要注意。

 

 

小麦色の指

 Good イエローゴールドのリング 
日焼けした健康的に見える肌の色に近く、とてもよく馴染んでみえる。

 

 

 Good ボリュームのあるリング 
小麦色の肌との相性もよく、大人の演出をしてくれる。

 

 Bad シルバーやプラチナのリング 
ブルーベースの肌と小麦色の肌には合いにくく、くすんでみえるので要注意。

 

 

白肌の指

 Good プラチナやホワイトゴールドのリング 
肌なじみがよく、透き通るような肌の美しさをより引き立ててくれる。

 

 

 Good 淡い色合いの石のリング 
淡い色合いのものは白い肌に映える。

 

 Bad ゴールド系のリング 
ゴールド系は白い肌に合いにくく、浮いてしまいがちなので要注意。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.