チャロアイトにやどる不思議な力【パワーストーン】

チャロアイト

微量のマンガンが含まれることによる、ラベンダーからバイオレット色をベースに、白や黒、黄緑色などがマーブル模様が見られる鉱物。
 
ラリマーやスギライトと共に「世界三大ヒーリングストーン」のひとつとして数えられ、産地がロシアの一部と限られていることから産出量が少なく、希少価値が高いとされている。
 
英名 Charoite
和名 チャロ石 ちゃろせき
別名
Charoite チャロアイト・クォーツ
Angel Sillga エンジェル・シリカ
由来
チャロアイト、この鉱物がシベリアのチャロ川流域で最初に産出されたことに由来する。または、ロシア語で「魅惑する」を意味する「Charo(チャロ)」に由来するという説など諸説ある。
神話 -
原産地 ロシア
成分 K(Ca,Na)2Si4O10(OH,F)・nH2O
分類 珪酸塩鉱物
結晶 単斜晶系
モール硬度 4.5 〜 6
比重 2.54 〜 2.58
屈折 1.55 〜 1.56
光沢 ガラス光沢 / 真珠光沢
光彩効果 -
石色
    
形状・カット -
注意点
熱・酸に弱く、直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 △ 月光浴 〇 流水 ◎ ホワイトセージ ◎ 
 ×  〇
 
石言葉 魅惑
誕生石・守護石 11/4
パワー
「変容の石」として知られ、持ち主に勇気と行動力をもたらし、前進を促す効果があるとされている。
 
恋愛
仕事・勉強
対人
人間関係などによるストレスや心配事、疲れなどを軽減し心を癒す。
健康
全身を浄化し、女性特有の不調を改善する。
ヒーリング
過去に受けた傷をやさしく癒す。
魔除け
他人からの悪意などのマイナス感情から身を守る。
 
組み合わせ
チャロアイト × セラフィナイト
心が自身に満ち溢れ、周囲からの評価や視線が気にならなくなるサポートをしてくれる。
チャロアイト × ルビー
コミュニケーション力を高め、対人関係を円滑に導くサポートをしてくれる。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.