ベリルにやどる不思議な力【パワーストーン】

ベリル

合金をつくる材料となるベリリウムやアルミニウムを含んだ鉱物グループの総称。
 
混入する成分によって多くの色に変色し、水色のものは「アクアマリン」、緑色のものは「エメラルド」、無色のものは「ゴセナイト」、ピンク色ものは「モルガナイト」などがある。

英名 Beryl
和名 緑柱石 りょくちゅうせき
別名 -
由来
ベリルは、ギリシャ語で「青緑色の海水のような貴重な石」を意味する「Beryllos(ベリロス)」に由来する。
神話 -
原産地 コロンビア / ブラジル / ジンバブエ / ザンビアなど
成分 Be3Al2(Si6O18) 
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.7 〜 2.9
屈折 1.56 〜 1.6
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果
スター効果 / キャッツアイ効果 / 遊色効果 / 変色効果 / カラーチェンジ効果
石色
        
形状・カット
ラウンドブリリアントカット / ステップカット / カボションカット / カメオ / ビーズ
注意点
強い衝撃で割れることがある。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 △ 月光浴 ◎ 流水 △ ホワイトセージ ◎
 △  ◎
 
石言葉 幸福 / 情熱 / 癒し / 温かい心 / 永遠の若さ / 欲情を刺激
 チャーミング / 気立てのよさ  耐える愛 / 高い精神性 / 輝けるよき日  友情 / 幸運 / 健康 / 豊かさ / 無償の愛 / 精神の安定  気品
ベリルキャッツアイ 恩寵
 
誕生石・守護石
 1/19・7/12  3/3  7/30・9/13  5月・3/17・12/11  5/18
パワー
仕事・勉強 洞察力や直感力を高める。
 
アクアマリン
アクアマリンは「夜会の女王」とも呼ばれ、古くから貴族たちの装飾品として愛用されてきた石。
 
恋愛 夫婦愛を高め、子宝に恵まれる。
健康 永遠の若さをもたらす。
ヒーリング イライラや不安を解消し混乱を鎮める。
 
組み合わせ -

 

グループ

アクアマリン

緑青色から青色に変種したベリル、宝石とされるベリルの変種の中で最も産出されている。
 
ベリルは、中に含まれる成分によって色が異なり、緑はエメラルド、黄色はヘリオドール、ピンクはモルガナイトなどが代表的で、アクアマリンには微量の鉄が含まれていることから、見る角度によって水色や緑がかった水色、無色にも見える特性を持つ石。
 
「海の精の宝物が浜へと打ち上げられ宝石」というギリシャ神話や、古くから船乗りたちの間では、「船乗りに恋をした人魚が流した涙が宝石となって浜に打ち上げられた」といった言い伝えがあり、安全な航海を約束し、豊漁をもたらす守護石として大切にされてきた、海や水とのつながりが深い石。

英名 Aquamarine
和名 藍玉 らんぎょく
別名 藍柱石 らんちゅうせき
由来
アクアマリンは、ラテン語で「水」を意味する「Aqua(アクア)」と「海」を意味する「Marinus(マリヌス)」に由来する。
神話
ギリシャ神話
海の底に棲む精の宝物が、嵐により海が大きく荒れたことで海岸に打ち上げられ宝石になったのだとか。
 
原産地 ブラジル / ナイジェリア / ザンビア / モザンビークなど
成分 Be3Al2(SiO36
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.7
屈折 1.58 〜 1.59
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 スター効果 / キャッツアイ効果
石色
     
形状・カット
オーバルブリリアントカット / ラウンドブリリアントカット / ステップカット / ミックスカット / カボションカット / ペンデロクカット / ビーズ
注意点
強い衝撃で割れることがある。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 ◎ 流水 ◎ ホワイトセージ ◎
 ◯  ◎
 
石言葉 富 / 勇敢 / 聡明 / 冷静沈着 / 幸福をもたらす
誕生石・守護石 3月・7/1・ふたご座
アクアマリンキャッツアイ 7/20
 
パワー -
組み合わせ
アクアマリン × ロードクロサイト
愛を成熟させる作用があるとされるロードクロサイトと組み合わせることで、出会いと幸せを引き寄せるサポートしてくれる。
アクアマリン × カルサイト
体の老廃物を流す作用があるとされるカルサイトと組み合わせることで、肌の潤いやハリが戻り、アンチエイジングをサポートしてくれる。
アクアマリン × ムーンストーン
海と水のパワーを宿すアクアマリンと、月が宿る聖なる石として崇められてきたムーンストーンを組み合わせることで、相手の気持ちを読み取りやすくなり、家族の絆を深めて家庭を円満な関係をつくるサポートをしてくれる。

 

エメラルド

クロムやバナジウムが含まれ、鉄の含有量により緑から緑がかった青色に発色する、クリソベリルの変種。
 
ベリル系鉱物の中でも産出量が極めて少ないことから、稀少性が高く高価な宝石として知られている。
 
古代エジプトの女王 クレオパトラに愛された宝石としても有名で、自身の名をつけた鉱山を持つほどだったのだとか。
 
そこから産出したエメラルドは、宝飾品として使用しただけでなく、細かく砕いて化粧品としても愛用していたという記録も残っている。

英名 Emerald
和名 緑柱石 りょくちゅうせき
別名 翠玉 すいぎょく
由来
エメラルドは、サンスクリット語で「緑色」を意味する「smaragdos(スマラカタ)」に由来する。
神話
ギリシャ神話 ローマ神話
愛と美の女神 ヴィーナスへの貢ぎ物 として、エメラルドが捧げられていたのだとか。
 
原産地 ブラジル / ザンビア / ザンビア / ジンバブエなど
成分 Be3Al2(Si6O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.7
屈折 1.58 〜 1.59
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 キャッツアイ効果 / アベンチュリン効果
石色
 
形状・カット
ラウンドブリリアントカット / ステップカット / カボションカット / カメオ / ビーズ
注意点
内部に無数のインクルージョンや亀裂、気泡などが多いことからもろく傷つきやすい。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 〇 流水 △ ホワイトセージ ◎
 △  〇
 
石言葉 友情 / 幸運 / 健康 / 豊かさ / 無償の愛 / 精神の安定
誕生石・守護石  5月・3/17・12/11
エメラルドキャッツアイ 5/8
 
パワー
古くから「富・権力」の象徴する石として珍重されてきた石。
 
恋愛
コミュニケーションをとり、男女間の良い関係を築く。
無償の愛を育み、大切な人との絆を深める。
仕事・勉強
人生の転機に行動する力を与えてくれる。
記憶力や直観力を高める。
健康 眼病や肝機能の改善などに働きかける。
ヒーリング 心身の調和を図り、自然治癒を高める。
 
組み合わせ
エメラルド
「治療石」としても知られるエメラルドは、眼病や肝機能の改善などに働きかける作用があるとされ、同様に治療力を高める作用がある石と組み合わせることで、そのパワーがより強化される。
 
エメラルド × ゴールデンベリル
家庭に繁栄をもたらしてくれる。
エメラルド × ブルーカルセドニー
興奮した感情を抑え、冷静な判断ができるようになり、人間関係のトラブルを解消するサポートをしてくれる。

 

ゴシェナイト

ベリリウムとアルミニウムを含んだ、無色のベリルの変種で、ベリルの変種の中でも純粋な無色のものはとても希少で、多少色みを含んだものも同種とされている。
 
ゴシェナイトは、ダイヤモンドのイミテーション(代用品)として使われていたり、眼鏡のレンズとしても利用されていたのだとか。
 
英名 Goshenite
和名 緑柱石 りょくちゅうせき
別名
Grossular Garnet グロッシュラー・ガネット
White Beryl ホワイト・ベリル
由来
ゴシェナイトは、アメリカのマサチューセッツ州の「Goshen(ゴーシェン)」で最初に発見されたことに由来する。
神話 -
原産地 アメリカ / ブラジル / ロシア / パキスタンなど
成分 Al2Be3(Si6O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5
比重 2.6
屈折 1.58 〜 1.59
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 -
石色
   
形状・カット
オーバルブリリアントカット / ラウンドブリリアントカット / ステップカット / ミックスカット
注意点
強い衝撃で割れることがある。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター 〇 日光浴 〇 月光浴 〇 流水 〇 ホワイトセージ 〇
 -  -
 
石言葉 気品
誕生石・守護石 5/18
パワー
「気品・優雅さ」を象徴する石として知られ、内面的な美を引き出し、人としての器や品格を高めてくれる石とされる。
 
恋愛
マンネリを解消し、愛し合う喜びを再び深める。
内面的な美を引き出し、女性らしい魅力を高めてくれる。
仕事・勉強 思考を明確にし、頭の回転を速くなることで、さまざまな物事をよい方向へ進める。
 
組み合わせ -

 

スターベリル

エメラルドやアクアマリン、ヘリオドールなどが属するベリル系の石の中で、5条や 6条のスター効果が見られる石。
 
英名 Star Beryl
和名 緑柱石 りょくちゅうせき
別名 -
由来 -
神話 -
原産地 コロンビア / ブラジル / オーストラリアなど
成分 Be3Al2Si6O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.65 〜 2.8
屈折 1.56 〜 1.6
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 スター効果 / キャッツアイ効果
石色
   
形状・カット -
注意点
強い衝撃で割れることがある。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 △ 月光浴 ◎ 流水 ◎ ホワイトセージ ◎
 △  ◎
 
石言葉 素直 / 恩寵 / 不老不死 / 思いやり
誕生石・守護石 1/22
パワー
対人 コミュニケーションや素直な感情表現をもたらすことで、円満な人間関係へと導く。
ヒーリング 不安や心配事を取り除いて、ストレスを軽減する。
 
ビクスバイト
「情熱や癒し」のエネルギーを持つとされる石で、ネガティブで後ろ向きになってた心を癒し、本来持っている明るさや元気を高める効果があると言われている。
 
対人 思いやりや誠実な心を育む。
ヒーリング 心身のバランスを整える。
 
組み合わせ -

 

トラピッチェエメラルド

コロンビア産エメラルドの中で、黒い内包物がサトウキビの搾り機の歯車に似た6方向に広がる放射状の模様を示すエメラルドの一種。
 
英名 Trapiche Emerald
和名 翠玉 すいぎょく
別名 -
由来
トラピッチェ・エメラルドは、歯車に似た6方向に広がる放射状の模様を示すエメラルドであるから、スペイン語で「サトウキビの搾り機」を意味する「Trapiche(トラピッチェ)」に由来する。
神話 -
原産地 コロンビア / ザンビア / ブラジル / ジンバブエなど
成分 Be3Al2(Si6O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.7 〜 2.9
屈折 1.58 〜 1.59
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 キャッツアイ効果 / アベンチュリン効果
石色
 
形状・カット
ラウンドブリリアントカット / ステップカット / カボションカット / カメオ / ビーズ
注意点
強い衝撃で割れることがある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 ◯ 月光浴 ◯ 流水 × ホワイトセージ ◎
 △  ◯
 
石言葉 回転
誕生石・守護石 10/14
パワー
仕事・勉強 直感力や記憶力を高める。
 
組み合わせ -

 

ビクスバイト

マンガンを含んだ、希少価値が高い鮮やかな赤色のベリルの変種で、緑色のエメラルドと同じベリルから生成されていることから、「赤いエメラルド」と呼ばれることもある。
 
英名 Bixbyite
和名 -
別名
Red Beryl レッド・ベリル
Red Emerald レッド・エメラルド
由来
ビクスバイトは、この鉱物を最初に発見した鉱物学者 メイナード・ビクスビー(Maynard Bixby)の名前に由来する。
神話 -
原産地
アメリカ / ブラジル / ニューメキシコ / ナイジェリア / マダガスカル / ザンビアなど
成分 Be3Al2Si6O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.72
屈折 1.56 〜 1.58
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 -
石色
  
形状・カット
ラウンドブリリアントカット / ステップカット / エメラルドカット / クッションカット
注意点
強い衝撃で割れることがある。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター ◎ 日光浴 × 月光浴 ◯ 流水 ◎ ホワイトセージ ◎
 ◯  ◯
 
石言葉 幸福 / 情熱 / 癒し / 温かい心 / 永遠の若さ / 欲情を刺激
誕生石・守護石 1/19・7/12
パワー
「情熱や癒し」のエネルギーを持つとされる石で、ネガティブで後ろ向きになってた心を癒し、本来持っている明るさや元気を高める効果があると言われている。
 
対人 思いやりや誠実な心を育む。
ヒーリング 心身のバランスを整える。
 
組み合わせ
ビクスバイト × ラピスラズリ
直感力や創造力を高めてくれる。

 

ヘリオドール

ベリリウムとアルミニウムを含んだ、淡い黄色から黄緑色、明るい金色のベリルの変種。
 
英名 Heliodor ヘリオドール
和名 黄色緑柱石 きいろりょくちゅうせき
別名
Yellow Beryl イエロー・ベリル
Golden Beryl ゴールデン・ベリル
由来
ヘリオドールは、太陽のように輝く色をもつことから、ギリシャ語で「太陽」を意味する「Herios(ヘリオス)」と「贈り物」を意味する「Doron(ドロン)」に由来する。
神話 -
原産地 マダガスカル / ブラジル / ロシア / アフリカなど
成分 Al2Be3(Si6018
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5 〜 8
比重 2.7
屈折 1.58 〜 1.59
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 スター効果 / キャッツアイ効果
石色
  
形状・カット
マーキスブリリアントカット / バゲットカット / テーブルカット / シザーズカット
注意点
硬度が高いので傷つきにくく、比較的耐久性に優れ扱いやすい。
浄化方法
クライスター - 日光浴 - 月光浴 - 流水 - ホワイトセージ -
 -  -
 
石言葉 耐える愛 / 高い精神性 / 輝けるよき日
誕生石・守護石 7/30・9/13
パワー
古代エジプトや古代ギリシャでは、「神からの贈り物」として崇められ、希望を表す石として用いられてきた石。
 
仕事・勉強 芸術的センスを高め、様々な物事に創造力を発揮する。
対人 気の合う人との出会いを運んでくれる。
 
組み合わせ -

 

モルガナイト

マンガンを含んだピンク色のベリルの変種で、見る角度によってピンク色からピンク色を帯びた黄色、オレンジ色、紫色など、色が異なってみえる多色性をもった鉱物。
 
英名 Morganite
和名 モルガン石 もるがんせき
別名
Pink Beryl ピンク・ベリル
Rose Beryl ローズ・ベリル
Pink Aquamarine ピンク・アクアマリン
桃色緑柱石 ももいろりょくちゅうせき
由来
モルガナイトは、アメリカの5大財閥の1つであるモルガン財閥の創始者で宝石愛好家のジョン・ピアポント・モルガン(John Pierpont Morgan)の名前にちなんで、ティファニー社が命名したことに由来する。
神話 -
原産地 ブラジル / ナミビア / マダガスカル / アメリカなど
成分 Al2Be3Si6O18
分類 珪酸塩鉱物
結晶 三方晶系 / 六方晶系
モール硬度 7.5
比重 2.7
屈折 1.58 〜 1.59
光沢 ガラス光沢 / 脂肪光沢
光彩効果 -
石色
   
形状・カット ステップカット / ミックスカット
注意点
強い衝撃で割れることがある。
直射日光に長時間当てると、色が抜けてしまう可能性がある。
浄化方法
クライスター 〇 日光浴 × 月光浴 ◎ 流水 〇 ホワイトセージ ◎
 〇  ◎
 
石言葉 チャーミング / 気立てのよさ
誕生石・守護石 3/3
パワー
「幸せな結婚」を象徴する石とも言われ、幸せを呼び込む力があるとされる石。
 
恋愛 女性性を高め、女性特有の優しさや思いやりを身につける。
仕事・勉強
後ろ向きな思考や感情を取り払い、高い行動力を身につける。
信頼性やカリスマ性を高める。
 
組み合わせ
モルガナイト × パール
母性を高め、優しい気持ちを育むサポートをしてくれる。
モルガナイト × ローズクォーツ
共感力を高め、優しい気持ちを育むサポートをしてくれる。

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
Please look again if you like.