モチーフが持つ意味とは【百合の紋章】


モチーフ(motif)とは、「題材」「模様」を意味する言葉で、美術・音楽・ファッションなど多くの分野で使われます。

これらのモチーフには、それぞれに意味を持ち、古くから魔除けやお守りなど人々の願いを込めたものを身につけ親しまれてきたのだそうです。

 

fleur-de-lis フルール・ド・リス / 百合の紋章

フルール・ド・リスを直訳すると「百合の花」だが、ここでは一般的な「ユリ」ではなく「アヤメ」を指している。ヨーロッパでは、王家の紋章としてよく用いられていることから「権威」の象徴とされている。3枚の剣状の花びらには、それぞれ「神・創造・王権」の意味があるらしい。

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.